VIO脱毛で特に注意したいトライアングルの形

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛部位の中で、ワキの次に女性に人気なのがVIO脱毛です。VIO脱毛はアンダーヘアの脱毛として知られていますが、無毛にするのが当たり前のムダ毛処理の中で唯一どんな形にするかの選択がある部位でもあります。どんな形が良いかは人それぞれ、メリットデメリットを踏まえて後悔しないように決めていきましょう。

Vラインのおすすめの形

自然な感じで男性ウケが良く、清潔感も向上させるおすすめのVIO脱毛はVラインを自然に整えてIライン、Oラインはきれいに脱毛する方法です。おすすめのVラインの形をご紹介します。

おすすめVラインの形
「逆トライアングル」…一番自然な形で、三角のサイズは大き目小さめなど自分の好きなように決めることもできます。

「スクエア型」…真四角ではなく、少し台形に近くなるように整えます。逆トライアングルの先端部分が少し広がったとイメージしてください。

「オーバル型」…角ばった形ではないので、柔らかい印象のアンダーヘアにできます。下着を選ばない形なので、大胆なショーツにもチャレンジできるようになります。

「星形やハート型」…思いきってデザインしたいという方におすすめの形です。せっかく脱毛にお金をかけるならこれぐらい派手にしてもいいかもしれません。

Vラインは希望の形をキチンと伝えましょう

Vラインは一番デザインの自由度が高く、自然に見せたいという希望からかわいい形を作りたいという希望にまで答えられる部分です。自然に残すにはトライアングルの形を残したままムダ毛の量を減らす、範囲を狭くするといった方法になります。形は変えないで整えるだけでも十分と感じる方もいるでしょう。

逆三角形(逆トライアングル)、Uライン型をお願いすれば自然な仕上がりにできますし、デザインを楽しみたい人にはハート形やバタフライ型、長方形、星型など好みを伝えて脱毛しましょう。男性に一番ウケがいいのは自然で小さめのナチュラルトライアングルです。Vラインの希望の形はカウンセリングの時に伝えることが必要ですので、スタッフのアドバイスを聞き、イラスト、デザイン集、画像を見ながらイメージを膨らませてみましょう。

奇抜な形にしすぎると男性から引かれてしまうことも考えられるのでやりすぎは注意です。また、サロンによってできる形、できない形があるので無料カウンセリングの時やホームページで確認しておきましょう。VIO脱毛に特化した脱毛サロンプリートでは、どんな形にも対応してもらえます。

Iラインのムダ毛の残し方

Iラインは性器両サイドのムダ毛を指します。Iラインはデリケートゾーンの中で、処理することで一番効果を実感できる部分です。Iラインの脱毛は

  • ツルツルにする
  • Vラインと自然につながる感じにする

といった2つの方法があります。

Iラインを脱毛すると、生理の血やおりものがムダ毛につくことがなくなり衛生面でも非常に助かります。生理の時の経血や雑菌がムダ毛について汚れや臭いの原因になっていることを踏まえると、あまり多く残しておくことはおすすめではありません。しかし、人によってはIラインのムダ毛がなくなってしまうことで性器、割れ目が丸見えになってしまうことが恥ずかしいと感じる場合があります。

VラインとIラインは正面から見ると繋がって見えるので、IラインとVラインの形をセットで考えると自然な仕上がりにできるでしょう。前のほうを少し残しておくと正面から見た時に隠れるようになります。太ももの方に広がっていくムダ毛が気になるという場合もありますので、サロンやクリニックの脱毛範囲を良く確認しておきましょう。粘膜付近は照射できないサロンもありますし、刺激が強く痛みを感じやすい部分なので痛みに弱い方は注意が必要です。

Oラインのムダ毛の残し方

Oラインは肛門周辺に生えるムダ毛のことです。Oラインは脱毛をするか、しないかの二択なので形は関係ありません。Oラインはムダ毛が生えていてもメリットがないので、残さず綺麗にしてしまった方が良いでしょう。清潔感や男性目線を考えるとキレイにしておいた方がベターですね。

Oラインは自分では見ることがない部位ですし、温泉、サウナ、スパでも人に見えにくい部分です。恋人や産婦人科の診察、病院の検査などで見られることはあるかもしれませんが、医療機関ではムダ毛が生えていたとしても気にする必要はありません。

経験の少ない男性の中にはOラインにムダ毛があることにショックを受けることもあるかもしれませんので、処理する方向で考えましょう。Oラインを自分でシェービングするのは困難なので、VIラインを脱毛するついでの感覚でササッと脱毛を行っておきましょう。

トライアングルの脱毛は後悔しないために注意が必要

例えば温泉旅行や友達同士でスパ・スーパー銭湯に行くといったときに、デリケートゾーンの毛が全くないということはちょっと恥ずかしいですよね。オープンに話ができる相手ならば問題ありませんが、そうでない場合変な雰囲気におちいってしまうことや不特定多数のお客さんがいる温泉などでは、他人からの視線が痛いということもあるかもしれません。友達だけでなく、親と一緒に温泉に入るということもあります。

メモ
後悔をしないためにも、VIO脱毛をする場合はツルツルにするのではなくトライアングル部分を残すという選択も考えておいた方が無難です。
また、つい今現在の状況だけで判断してしまいそうになりますが人生は長いものです。彼氏が変わる、自分の考え方が変わる、もしも介護を受ける身になったら?など将来を予想しておく必要があります。

トライアングル上下の残し方

トライアングル上下とはどこの部分を指すのかというと、トライアングル上はパンツをはいたときにはみ出す部分で、トライアングル下はパンツで隠れている部分です。下着やビキニの中に納まらないというのは論外ですので、トライアングル上は完全になくしてしまってOKでしょう。トライアングル上を綺麗にすることでお手入れが楽になります。自分のアンダーヘアを見てみると、おへその方に進むにつれだんだん薄くなっていき、Iラインの始まり、逆トライアングルの先端部分が一番濃くなっています。

また、脚の付け根の方まで広がっている方もいます。これをキレイに整えて、清潔感のあるアンダーヘアにするためには、トライアングルの先端は変えずにおへその方から好みの大きさまで処理する方法がおすすめです。先端部分の一番ムダ毛の濃く太い箇所は脱毛時に痛みの大きい部分でもありますので、残す範囲に入れておくと全体的な照射時の痛みが軽減できることを覚えておきましょう。

VIO脱毛の回数と料金について

脱毛全てに言えることですが、脱毛が完了するまでの明確な回数というのは個人差があり人によってばらつきがあります。

サロンの光脱毛

平均的な回数でいえば、サロンの光脱毛では4回から6回程度でムダ毛が薄くなったと実感でき、12回から16回程度でつるつるになったという人が多いのです。脱毛回数を重ねるごとに自宅でのケアが楽になっていくのを感じられるでしょう。光脱毛は回数が多く必要ですが、お肌に優しいので痛みが少なく快適に脱毛できます。

クリニックのレーザー脱毛

脱毛サロンの光脱毛よりもクリニックのレーザー脱毛の方が出力が強いので効果が早く感じられます。人によっては3回~6回で満足のいく効果が得られます。レーザー脱毛はパワーが強いので痛みを感じやすいのですが、スタッフに相談すればパワーを下げてもらうこともできます。

VIO脱毛の価格はどのくらい?

VIO脱毛の料金は大体1回当たり1万円前後と考えておきましょう。サロンによってはお試し価格があったり、回数無制限の全身脱毛に含まれていたりとそれぞれ特徴があります。VIO脱毛のプランは大体4回から6回のセットとなっている場合が多く、ムダ毛が濃い人にとっては少々物足りない結果になることも考えられます。もっと脱毛を続けたい場合は追加もできるので、スタッフに相談してみましょう。

おススメのキャンペーンとプラン

エステサロンやクリニックでは、初めての通う方でも安心して脱毛ができるようにキャンペーンやお試し価格を設定しているところが多くあります。VIOラインは今人気がある脱毛部位なので、キャンペーンをおこなっているお店もたくさんあります。

ジェイエステのプラン

学生などから支持を集める老舗サロンジェイエステはとにかく安いのが魅力です。お試しプランならVIO脱毛が2回で5千円と破格の安さ、また脱毛だけではなく、フェイシャルや痩身なども行う実績のあるサロンなので、トータル美容ができるのもおすすめのポイントです。ジェイエステの美肌脱毛300円では、両ワキ+選べる3部位の脱毛がおこなえますので、VIOゾーンを選ぶことが可能です。

ミュゼプラチナムのプラン

ミュゼプラチナムもびっくりするようなキャンペーン価格がとにかくすごいので人気があります。ミュゼは施術範囲が広く、満足いくまで回数無制限で通えるコースなどもありますし、Vラインと脇の回数無制限コースは100円で契約できます。ムダ毛がパンツからはみ出してしまう悩みを持った人にはハイジニーナ7というコースがおすすめです。

他にもたくさんのサロンでVIOラインはキャンペーンが行われており、通常価格よりかなりお得になっているのでぜひ試してみましょう。月額制を取り入れているサロンもあるので、学生でもバイト代で通うことができるのです。

VIO脱毛について男性の反応は

VIO脱毛を考えた時に気になるのが男性からの反応です。男性の声を調査すると、アンダーヘアの脱毛に肯定的な意見が多いのですが、奇抜なデザインにはびっくりしてしまったり、彼女のハイジニーナにはショックを受けてしまうこともあるようです。剛毛で生やし放題というのは清潔感が感じられないという理由でNGですが、やりすぎも引く…というわがままな男性の意見があります。

やっぱりVIO脱毛をしていることを感じさせない程度のナチュラルな形やサイズが理想的なようです。ちなみに、VラインやIラインはともかく、Oラインはない方がいいという意見は圧倒的に多いようですので参考にしておきましょう。ただし、VIO脱毛は男性のために行うものではなく、女性が自ら感じる清潔感を向上させる意味もあります。最終的には自分で決めたことを大事にしてください。

ハイジニーナについて

完全にムダ毛を処理したハイジニーナ(パイパン)はVIO脱毛で感じられる効果を最大限に感じられる方法です。

メリット

まったく毛がないということは思った以上に快適で、蒸れ、臭い、かゆみ、黒ずみといったものが劇的に軽減するほか、下着のデザインや水着からのムダ毛のはみだしも一切心配ご無用です。日本ではハイジニーナにしている人はそれほど多くありませんが、海外ではハイジニーナが主流の国もあります。

デメリット

デメリットとしては、性器が露出したことによる見た目の問題や、敏感な部分が下着に擦れるなどでかゆみが起こるなど肌トラブルもまれにあります。また、パートナーの好みに合わなかったということも考えられます。あるものをなくすことは比較的簡単ですが、一度失ったものをもう一度取り戻すことは難しくなります。ムダ毛も脱毛後は生えてきませんので、きちんと将来を見据えて残すか残さないかを決めるようにしてください。

全部ツルツルにするのには抵抗があるけど、ハイジニーナがどんなものか興味がある場合には、ブラジリアンワックスがおすすめです。ブラジリアンワックスならば、数週間すればムダ毛が再び生えてきますので後悔することもないのです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加