脱毛の人気部位について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛処理の悩みをお持ちの方はとても多く、最近では脱毛サロンを利用する方が増えています。特に人気部位と言われているのはワキ、ひざ下、ハイジニーナです。なぜこれらの部位は人気があるのか?多くの方が希望している理由を知れば、きっと納得できるはずです。

 

最も人気の部位は「両ワキ」

数ある部位の中で、一番人気があるのは両ワキです。やはり目につきやすい部位であること、そしてムダ毛があることで気になるという声が多いことも理由になっていますが、そのほかの理由として

・自分でカミソリを使って処理をしても、脇のカーブがあることで剃り残してしまう
・埋もれ毛ができてしまう
など、なかなかうまく処理できないという声も多く、人気部位№1に挙げられています。

脱毛サロンで行うフラッシュ方式の脱毛は、クリニックでの医療脱毛よりも施術中の痛みはほとんどありませんし、照射範囲も広いので短時間で終了してしまいます。また、キャンペーンとしてワキのみの脱毛体験を実施しているサロンも多く、低料金でわき脱毛が完了できるサロンは特に注目されています。

他の人気部位と比べてもハードルが低いので、初めて脱毛する方にとってもワキ脱毛はチャレンジしやすい傾向が見られます。満足度が高いのもまた、人気部位ランキングで№1を獲得する理由の1つです。

薄着の季節に気になる「ヒザ下」

薄着の季節になりますと、スカートやショートパンツを履くという方も増えてきます。 そこで気になるのがヒザ下のムダ毛です。

冬には全く気にならなかったヒザ下も夏になりますと、毎日のように脚を出したりすることもあります。そのため、ヒザ下もまた人気部位として定着しています。しかし脱毛していない場合はムダ毛が気になり、自己処理でカミソリを使用する機会が増え、その結果お肌を傷めてしまいがちです。これでは肌トラブルを自分で招いているようなものです。

特に夏はプールや海などで水着を着ることも多くなるので、膝下のムダ毛はどうしても目立ってしまいます。脱毛サロンで施術を受ければ、最終的にはお手入れがいらなくなるところまできれいになります。つるつるすべすべの埋もれ毛知らずの理想的なお肌になることができますので、まずは気軽に体験から始めてみると良いでしょう。

サロンで採用しているフラッシュ方式なら、クリニックよりも痛みを感じることはほとんどありませんし、照射範囲も広いので人気部位の脱毛も時間をかけずにできておすすめです。

生理の時の不快な気持ちがなくなる「VIO」

VIOライン(デリケートゾーン)は今、女性の間で人気部位の1つとして注目されています。こちらは、ハイジニーナ脱毛とも言われていますが、Vライン、Iライン、Оラインを全て行うセット脱毛となっています。

水着や下着を綺麗に着こなしたりするという、ファッション的なメリットはもちろんありますが、それ以外にも、生理の時の不快指数を下げるというメリットもあります。 人気部位がセットになったVIO脱毛をすることでデリケートゾーンの蒸れ、ニオイ、かゆみなどを軽減させることができますし、そういった面での満足度はとても高く、口コミでも広がっています。

しかしどれほど人気があると言われてもVIO脱毛は恥ずかしいと感じてしまう方もいるかもしれませんが、サロンでの脱毛の際には専用の紙ショーツを着用し、手慣れたスタッフがサクサクと行ってくれますので、VIO脱毛に対して何の心配もすることはありません。

むしろ人気部位を一気に脱毛できると思えば、魅力的にすら感じるはずです。

人気部位の料金と回数

両ワキを脱毛するときの料金と回数

まず、両脇脱毛に必要な回数ですが、毛の生えている量、生え方なども個人差がありますので一概には言えませんが、毛量が減ったと感じる回数は3~4回、自己処理の回数が月1回程度に減るまでの回数が5~10回、自己処理がほとんど不要になるまでの回数が10~15回、つるつるになったと感じるまでは同じぐらいかそれ以上かかります。

また、料金に関しては、かなりばらつきがあり、他の部位ですと、1回あたり1万円近くするという場合もあります。ワキに関してはキャンペーンを行っているところが多く、通い放題のコースなら1000円以内、ワンコイン、さらにもっと安いところもあり人気部位を破格な料金で脱毛完了することができます。

また他の部位と組み合わせて通うセット脱毛もあり、そちらを選ぶ方もとても多いです。 実際、料金はサロンや時期によってかなりばらつきがあるので、契約前に比較してみましょう。

ヒザ下を脱毛する時の料金と回数

ミュゼ、銀座カラー、TBC、キレイモ、シースリー、脱毛ラボ、ディオーネ、ヴィトレ、など、口コミ評判の高いサロンでの平均的なところでいいますと、人気部位の1つである膝下脱毛の回数と料金は6回で55,100円 、つまり1回あたり9,183円となっています。

ただし回数的に6回ではまだ自己処理は必要なレベルかも知れません。 10回以上行うことで、自己処理の必要がほぼ無くなるほどのツルツル肌になっていきます。

また、回数を増やすことでプランが変わったり、割り引き度も高くなりコスパがより優れることもあります。さらに、部分脱毛よりも人気部位をまとめて脱毛できる全身プランやセットプランのほうが1回あたりの料金も安くなり、よりお得感が出る傾向も見られます。

サロンによっては、大手サロンで言うとキレイモのように部分脱毛を取り扱っていない全身脱毛専門のところもありますので、比較して検討してみましょう。

VIOを脱毛する時の料金と回数

VIOゾーンも、サロンによってそれぞれ料金は異なりますが、ミュゼ、銀座カラー、TBC、キレイモ、シースリー、脱毛ラボ、ディオーネ、ヴィトレなどの口コミ評判の高いサロンでの相場料金として6回で58,633円、つまり 1回あたりにすると9,772円となっています。 もちろん、これはあくまでも相場です。

また、人気部位のVラインとIラインは「全部を脱毛するのではなく少し残しておきたい」、「好きなデザインにしてもらいたい」と希望することもあるでしょう。Vラインはテンプレートを使用して好きな形にしてもらうことができるので、自分の願い通りの仕上がりにできます。

回数としては毛量が減ったと感じる回数は3~4回、自己処理の回数が月1回程度に減るまでの回数が5~10回、自己処理がほとんど不要になるまでの回数が10~15回と、人気部位であるわき脱毛とほぼ同じくらいの効果が得られます。

また、Iラインはすべてなくすか、少し残すかお好みに分かれます。 カウンセリングなどで相談して決めることもできるので、1人で悩まずベテランスタッフにメリットとデメリットを聞いて相談してみるのも良いでしょう。

サロンで脱毛出来る部位と出来ない部位

脱毛サロンでは、基本的には人気部位のみならず全身脱毛可能としていますが、中には細かく絞ったときに脱毛出来ない部位もあります。 それは、ほくろ・しみ・あざ・色素沈着・日焼けしている肌・乳輪周り・刺青をしている箇所です。

ここがポイント!
サロンではフラッシュ方式で脱毛をしていますが、黒い部分に反応する仕組みになっていますので、これらの部位には強く反応してしまい、火傷などのトラブルを起こしてしまう可能性があります。そのため、ほくろ・しみ・あざ・色素沈着・日焼けしている肌・乳輪周り・刺青がある箇所は施術できません。

また、粘膜のところも注意が必要です。人気部位の1つでもある粘膜近くは皮膚が薄いためお肌のダメージを受けやすく、同時に黒い部分が多いです。粘膜ギリギリのところでしたら脱毛OKとしているところもありますが、安全を考慮しIラインはNGとしているサロンがほとんどです。

自分が気になるムダ毛と他人が気になるムダ毛は違う?

自分が気になるムダ毛と、他人が気になるムダ毛というのは必ずや一致するわけではありません。

例えばハイジニーナの部位(VIO)やワキなどに生えているムダ毛は自分でも気になりがちですが、ハイジニーナは基本的に他人から見えることが無い部位なので実際のところ他人が気にすることはほとんど無いでしょう。しかしその一方で、夏場のノースリーブを着た時のワキや、ひざ下というのは見えやすい部位なので他人からしてみても気になるケースが多く、脱毛サロンでは人気部位として定着しています。

また二の腕や顔、背中に関しては、産毛なので薄いほうであれば脱毛はおろか処理すらしていない方も少なくありませんが、男性からすると、意外と気になるという方も多い傾向が見られます。

このように自分で気になる部分と、他人が気になるムダ毛というのは少し異なることもあります。そういった時に全身脱毛をしておけば両方カバーできますし、人気部位も一気に脱毛できて安心です。

脱毛で失敗しないために脱毛したい部位をハッキリしておこう

脱毛サロンでの施術を受ける際、まず最初にカウンセリングを受けることになりますが、その際に人気部位を所望するのではなく自分で脱毛を希望する部位、またしたくない部位、してもしなくても良いという部位がある場合には、はっきりとしておくことが大事です。

サロン的には、全身脱毛をしたほうがもちろんお得になるということもありますし、場合によっては薦められることもあるでしょう。 確かに期間的にも部位を追加していく方法よりも、全身一気に済ませてしまった方が短期間で完了出来るというメリットがあります。

契約した後にやはりやる必要がなかった…と後悔しないためにも、人気部位だけを意識するのではなく自分が脱毛の必要性を感じる部位、必要性のない部位がある場合には、そのむねはっきりとスタッフに伝えるようにするというのが失敗しないコツです。

複数箇所の脱毛するなら全身脱毛も検討しよう

もし、気になるところがワキだけ、ひざ下だけなど、限定されている場合には、その部位だけお願いしたり、またキャンペーンを利用してその部位だけを脱毛するということもできます。 しかし、人気部位以外のムダ毛も綺麗にしたい、ムダ毛のお手入れのわずらわしさから解放されたい、自己処理の手間を省き楽になりたい、全身きれいになりたいという思いが少しでもあるなら、人気部位だけでなくパーツ全てを脱毛できる全身脱毛も検討してみましょう。

ここがポイント!
内容文内もちろん最初に全身脱毛を選ばなくても、後から部位を追加していくこともできます。 しかし、追加するよりも、最初から全身脱毛を受けたほうが安く済むのでかなり料金的な面でメリットがあります。また同時に期間を短縮することができるという点でもおすすめです。

全身脱毛専門のサロンですと、マシンも高機能なものを利用している場合も多く、人気部位を含めた全身脱毛がより早く終了できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加