永久脱毛にかかる料金の相場は?全身・足・脇などの人気部位ごと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永久脱毛について、”一生ムダ毛が生えてこない”そう思っている人はとても多いと思います。しかし、実際の永久脱毛の定義は「脱毛が終了して1カ月後の時点で毛の再生率が20%以下であること」というものです。

サロンやクリニックでも独自の定義がある場合があり「最終施術後6カ月以内に毛が再生しない」というところもあります。どうしてこのようなあいまいな定義になってしまうかというと、実際に脱毛をして永久と言わしめるには長い年月を要するため、一定期間を設定することでその効果を保証するものとしています。

目次

永久脱毛をするなら医療レーザー脱毛がオススメ

では、簡単に毛が再生してしまうのかといえばそうではなく、サロンやクリニックで行われている永久脱毛は毛の元である毛乳頭を破壊したりダメージを与えることができるので、毛の再生を抑制させることができます。

ただ、「永久」という時間を実際に確認することができないために様々な定義が出来上がっていると考えましょう。永久脱毛と呼ばれる方法にも色々な種類があり、効果や特徴なども変わってきます。

脱毛ができる脱毛サロンと美容クリニックでも行っている施術内容や料金、必要期間に違いがあるため、それぞれの特性を把握してから脱毛を始めることが大事です。

永久脱毛の主流である医療レーザー脱毛

医療用レーザーは脱毛のほかにも様々な医療行為や美容行為で使用されています。レーザーは色の濃い部分に反応するという特徴があるため、シミの除去に使われることで有名ですが、脱毛の場合はレーザーを毛根部分に当て毛乳頭を破壊して毛の再生をストップさせます。

1回あたりの照射範囲も広く、1回の照射で数本分の処理が可能です。バチンといった弾かれたような痛みがありますが、照射部位や個人の感じ方によります。高温になるのを防ぐために施術の前にはムダ毛のシェービングが必要ですが、ムダ毛が密集して生えているような部分や脱毛を始めたころに痛みを大きく感じる場合があるようです。

医療用レーザーは出力の調整によって強弱が変化します。調整を誤るとやけどや色素沈着などのトラブルに発展することもあるので、専門知識のある医師の使用が求められます。そのため、医療レーザー脱毛は主にクリニックで受けられる脱毛方法として定着しています。

サロンでもまれにレーザー脱毛をしている場合がありますが、利用制限があり、出力も弱めになるので効果やスピードはクリニックでの脱毛に劣ります。料金はニードル脱毛よりもはるかに安価になりますが、脱毛サロンでの光脱毛よりも高めになります。

効果は高いが痛みが強く、料金が高いニードル脱毛

かつては永久脱毛といえばニードル脱毛のことを指していました。電気脱毛という呼び方もされますが、1本1本ムダ毛を丁寧に処理していくため唯一永久脱毛ということができる方法といわれています。ニードル脱毛という言葉からも分かるように、針を毛穴にさして電気を流すためかなりの痛みを伴います。

使用する針に電気を流した時、肌に直接触れてしまうと皮膚の炎症や色素沈着が起きる可能性があるため、針に特殊なコーティングをしたものを使用しているクリニックもあります。また、針を刺すということから、感染症などの恐れもありますので注意が必要です。

1本ずつ処理をしていきますので、施術範囲が広くなればそれだけ時間がかかり、料金も高額になっていきます。ニードル脱毛は医療行為という認識が大きいため、クリニックで取り扱っている場合が多いですが、脱毛サロンでも取り入れられていることがあります。

ただ、針を刺すという行為が医療行為に当たるのではという意見も多く、仮にサロンでニードル脱毛を行えたとしてもクリニックで使われる電流よりも弱くなるため1本当たりの処理にかかる時間が長くなります。クリニックでは1本0.2秒から1秒ほどで済みますが、脱毛サロンでは2秒から5秒になっています。

人気医療クリニックの脱毛料金相場・比較

 

全身脱毛(アリシア・湘南・城本)

医療脱毛専門皮膚科のアリシアクリニックでは全身脱毛にも様々なプランがあり、5回の施術で月額9500円、総額264000円が最安値。541650円の脱毛し放題プランもあります。湘南美容外科では全身6回のコースが435370円となっています。城本クリニックには全身脱毛のコースはないため問い合わせてみましょう。

脇脱毛(アリシア・湘南・城本)

脇脱毛の料金最安値は湘南美容外科の5回で1000円、又は無制限3400円です。アリシアクリニックでは5回コースで13750円。城本クリニックでは3回で13068円、5回で19800円、7回では29800円となります。ただし、支店によって料金が違う場合がありますので、最寄りの店舗で確認してみましょう。

足脱毛(アリシア・湘南・城本)

アリシアクリニックの足脱毛は足指まで含んだセットで92900円とお得です。湘南美容外科では腕も含んだ手足スッキリセットが201280円、足だけを脱毛したい場合は単体を組み合わせることができます。城本クリニックではひざ下とひざのセット5回90400円、ひざ上とひざのセットが5回115500となっています。

永久脱毛の費用を抑えるには?

キャンペーンの活用は必須

脱毛サロンに比べると目立ちませんが、各種クリニックでも魅力的なキャンペーンが多数開催されていますので、お得に永久脱毛をしたい人はぜひチェックしてください。

キャンペーンの内容は時期によっても変わってきますが、普段よりもお得に永久脱毛できるキャンペーン価格はもちろん、初回の施術がタダになる無料トライアルやひとつの部位を脱毛契約すると別パーツがプレゼントされるなど見逃せないキャンペーンが多くあります。

料金面では脱毛サロンに負けてしまうクリニックですが、キャンペーンを上手に使えば料金以上の効果が期待できます。スピーディーにつるつるにするためにもお得な情報は逃さずにキャッチしていきましょう。

キャンペーンを行っている医療クリニックをはしごする

足の脱毛キャンペーンをやっているクリニックと腕脱毛キャンペーンをやっているクリニック、どちらにしようか迷ってしまうときがあります。気になるパーツが複数あったら永久脱毛のキャンペーンごとに各パーツを脱毛していくとリーズナブルです。

各クリニックには目玉となるキャンペーンが必ずあるので、クリニックごとに部位を選んでいっても問題ありません。ただし、複数パーツを脱毛すると料金が安くなるというシステムを取っているクリニックでは比較見当が必要です。

また、複数クリニックをはしごして同じ部位を施術するのはやめましょう。頻度が高くなっても脱毛できるスピードはあまり変わりませんので注意してください。他にも、交通費やスケジュール面でも無理のない範囲ではしごをするようにしましょう。

剃り残しがあると追加料金が発生する場合があるのでシェービングは入念に行おう

永久脱毛を行う前にはムダ毛を事前にシェービングしていく必要があります。レーザーなどの光をきちんと毛乳頭まで到達させるためと、生えている部分反応してやけどなどを防ぐためですので、忘れずに処理をしておきましょう。

腕や脚など、シェービングが簡単な部分は問題ありませんが、流行りのOVI脱毛や背中、うなじ、といった部分は自分での処理も難しくなります。シェービングを忘れてしまった場合ややりずらい部分はクリニックで処理してもらうこともできます。

ただし、有料となる場合があるので注意してください。シェービングしずらい部分についてはもともと料金に含まれている場合やサービスの場合もあります。カウンセリング時に確認しておきましょう。

もっと安くムダ毛処理をしたいなら美容脱毛サロンの光脱毛がオススメ

クリニックで行われる医療レーザー脱毛とサロンで行われる永久脱毛の主流である光脱毛は、一見光で脱毛をするあたり似ています。しかし、光脱毛の光は白色ランプから出る様々な波長の光をフィルターにかけムダ毛に効果を出す波長の光だけを取り出しています。この光が毛根部分に照射されることで大きなダメージを与え発毛を抑制します。

IPL脱毛やプラズマ脱毛、フラッシュ脱毛など種類があります。どれもメラニン色素に反応する光を利用して脱毛しますので、細くて色素の薄い産毛などには反応しません。色黒の人やほくろ部分なども注意が必要です。また、医療レーザーに比べても出力が低いため通う回数も多くなってしまいます。

ただ、出力が低い分やけどなどのリスクも低いため、医師免許がいらないエステや脱毛サロンで多く使われていて、料金もリーズナブルになっています。痛みも弱く、部位によっては全く痛みを感じないということもあります。

光脱毛の一種であるフラッシュ脱毛は、美顔などでも使われる光と同じものを利用するため、永久脱毛と同時に美肌にも効果が出ると人気を集めているサロンもあります。施術の前には医療レーザー脱毛と同じくシェービングが必要です。

人気美容脱毛サロンの脱毛料金相場・比較

全身脱毛(ミュゼ・キレイモ・TBC・エルセーヌ)

脱毛サロンの人気の全身脱毛料金は、ミュゼが6回239400円、キレイモは月額制全身脱毛で毎月の支払が9500円、1年では6回114000円の支払いになります。TBCの全身脱毛プランは6回で176100円、エルセーヌは独自のBSS脱毛を採用して全身脱毛12回コースで236000円となっています。

脇脱毛(ミュゼ・銀座カラー・TBC・エルセーヌ)

永久脱毛のメインパーツの脇は料金も破格です。ミュゼは両脇美容脱毛完了コースが2600円。TBCは6回13500円、銀座カラーは6回13000円です。エルセーヌでは両脇脱毛がフリーセレクトプランのこだわりパーツになっていて4回で11664円、8回で17107円、12回で25660円など好きなパーツと組み合わせ回数を選ぶことができます。

足脱毛(ミュゼ・銀座カラー・TBC・エルセーヌ)

ひざ上、ひざ下など選び方も豊富な足脱毛。ミュゼではひざ上6回36000円、ひざ8回24000円、ひざ下6回36000円です。銀座カラーではひざ上、ひざ下ともに6回で26000円、ひざ6回各13000円となっています。TBCでも同じくひざ上、ひざ下ともに6回各26400円、ひざは6回13500円。

エルセーヌはフリーチョイスプランで、ひざ下、ひざ上パーツが4回で17064円、両ひざは4回11664円です。

脱毛するなら医療クリニック?それとも美容脱毛サロン?

永久脱毛をしようと思ったときに悩むのがクリニックかサロンかという問題です。どちらにもメリットがあり、デメリットもあるので、自分がどちらにあっているかという見極めが大事です。料金や効果も違ってきますし、もちろん、選んだサロンやクリニックによっても特徴は違ってきます。

厳密にはどちらがどうとは言い切れませんが、後悔しない永久脱毛を行うためにもクリニックとサロンの傾向と違いについてまとめてチェックしておきましょう。

医療クリニックで医療レーザー脱毛を受けるメリット・デメリット

メリット

クリニックのメリットは何といってもスピーディーに永久脱毛が完了することです。選んだパーツにもよりますが、サロンと比較するとレーザーの威力が強いため、回数にして平均4、5回、期間にして半年以上、脱毛箇所によっては1年以上脱毛完了までの期間が変わります。

痛みに弱いという人もクリニックにはメリットがあります。痛みが強いと思われがちな医療レーザー脱毛ですが、クリニックでは医師が担当するため麻酔の使用が可能です。麻酔が使えれば実質サロンよりも痛みを感じずに施術が可能です。

やけどや炎症といった肌トラブルにも医療行為が行えるので、万が一の時にも安心です。肌が弱い人は特にクリニックがおすすめです。

デメリット

クリニックで永久脱毛をするときのデメリットは第1に料金が割高というところです。スピーディーに永久脱毛が完了するので時間を取るかお金を取るかという選択にも見えますが、麻酔に追加料金がかかったりする場合もあるので、最終的にかかる料金についてはしっかり確認しておくようにしましょう。

麻酔を使わなければ、当然痛みも感じますし、効果が高い分やけどや炎症のリスクはサロンよりも高いということは事実です。また、店舗数が豊富な脱毛サロンに比べてクリニックは少ないため、通うのに不便という場合もあります。

キャンペーンなども徐々に行われつつありますが、気軽に永久脱毛がしたいという人にはまだ敷居は高い存在かもしれません。

美容脱毛サロンで光脱毛を受けるメリット・デメリット

メリット

サロンで永久脱毛するメリットはたくさんありますが、中でも魅力的なのが豊富なキャンペーンと破格の料金設定です。サロンのリーズナブルさが永久脱毛の需要を一気に伸ばした理由ではないでしょうか。満足いくまで脱毛できる回数無制限コースというのもサロンならではの料金形態です。

使っている脱毛機材もユニークなものが出回り始め、サロンごとの特徴が売りになっています。痛みを全く感じない、一緒に美肌効果が得られる、子供でも脱毛できる、など各サロンで違いがあります。

また、チェーン展開が進み、アクセスのよい場所に店舗があり、系列店舗ならばどこに行ってもよいというサービスも忙しい女性には受けています。痛みも少なく、肌トラブルのリスクも少なくなっています。

デメリット

サロンで使われている光脱毛は一定の効果は認められているものの、効果があまり感じられないという人がいるのも事実です。サロンでの永久脱毛はあきらめてクリニックに乗り換えたという女性も少なくありません。

毛量や肌の色、体質などの個人差が関係してきますが、料金を払ったにもかかわらず効果が出ないのではガッカリしてしまいます。また、店舗が多いサロンですが、その分顧客数も多くなり、次回の予約が取りずらいという事態が発生してしまう店舗もあるようです。

期間が開きすぎればそれだけ完了までにも時間がかかりますので、早さを求める人には人気のサロンではもどかしい思いをしてしまうかもしれません。そして、クリニックとの一番の違いとして、肌トラブルなどになった時の対応差があります。

実際に脱毛を受けた人の口コミ

医療クリニックで医療レーザー脱毛を受けた人の口コミ

以前有名脱毛サロンでVIO脱毛をしましたが、なかなか効果が出ずクリニックに乗り換えました。最初は痛かったですが、だんだん慣れてきて4回目でほとんど気にならないになりました。最初からクリニックに来ていれば無駄なお金を払わなくて済んだのにと思ってしまいます。

美容脱毛サロンで光脱毛を受けた人の口コミ

脱毛するたびに美肌にもなるという脱毛をしています。脇の自己処理でブツブツしていた毛穴もサロンに通うたびにきれいになっていくようでとてもうれしいです。初めての脱毛でしたが、脇がきれいになったら他の場所も試してみたいです。

脱毛を受ける時に知っておきたいポイント

脱毛部位によって効果には差が出る

クリニックでもサロンでも脱毛部位によって効果が出やすい部分と出にくい部分があります。ムダ毛が密集していて濃いデリケートゾーン、VIOなどが最も時間がかかるといわれています。

また、指の産毛やうなじなど細くて色素の薄い毛が生えている部位も光が反応しにくいため効果が出にくくなっています。逆に脇などは効果が出やすい場所となります。

未成年は永久脱毛を受けられない

基本的に未成年は永久脱毛ができないことになっています。場合によっては18歳以上は親の同意書があれば脱毛可能というサロンやクリニックもあります。これは支払いの問題もありますし、子供は体が成長しきっていないため毛周期が定まっていないというのも理由になっています。

若い人はホルモンバランスなどがまだ定まらず、せっかく脱毛をしてもまた生えて来てしまうということが多くあります。中には子供でも脱毛できるという脱毛器を開発したサロンもありますが、まだ一般的ではありません。

永久脱毛を始めるのに最適な季節は秋

実は脱毛に最適な時期というのがあります。永久脱毛ではレーザーや特殊な光を照射していくので少なからず肌にはダメージが残ります。そのダメージにさらに追い打ちをかけるのが紫外線です。夏場は紫外線が強く、薄着にもなるためおすすめできません。

最も脱毛に適した時期は秋で、日焼けの心配もなく、腕や脚など脱毛期間中でも露出をしなくて済みます。脱毛が完了するころには薄着の季節になっているので、つるつるの肌で夏を過ごすことができるようになるという訳です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加