脱毛サロンを探している方必見!高評判のミュゼの料金システム全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュゼプラチナムは女性専用の脱毛サロン界でも最大手として知られています。定期的に行われるお得なキャンペーンや国内最大数の店舗数から、幅広い年齢層の女性から支持を集めています。

ですが脱毛サロンの料金体系ってサロンごとに異なるし、複雑で分かりにくいケースが多いですよね?特にミュゼプラチナムは値上げを発表したり、ネットでも料金が分かりにくいという意見も見かけます・・・。

そこで今回は、ミュゼプラチナムの料金システムから実際の施術の様子まで詳しく解説いたします。ミュゼプラチナムで脱毛を考えているアナタ!ぜひご一読ください。

目次

ミュゼプラチナムの料金について

まずはここから!プチプラで試せる両ワキ+Vライン

ミュゼプラチナムで一番有名なのがこちらのコースです。税抜き2,400円という超お手頃価格で両ワキとVラインが何度でも脱毛できてしまう、お得なコースなんです。

ワキだけとか、Vラインだけ脱毛できるというプランもあるのですが、ミュゼでは1か所だけの脱毛は3,600円なので初めて利用する人にもこちらのプランがおすすめ。同じ場所でも毛量や脱毛完了までのサイクルは人によって異なるので、何度でも通えるのがうれしいですよね。

目立つ部分のケアができる!脱毛箇所が選べるフリーセレクト

とりあえず目立つ部分の脱毛をしたいという人や、ココだけ体毛が濃いのが気になる…というコンプレックスを解消したい人には選べるフリーセレクトコースがおすすめです。

Lパーツと呼ばれている腕・脚・胸・背中・お腹などの比較的大きくて目立つ場所を脱毛する場合は、4回36,000円からです。Sパーツと呼ばれる鼻下・顎・えりあし・へそ回り・I・Oラインなどのピンポイントなところは、0.5回扱いになるため8回で36,000円の利用になります。

気になるパーツを何度も脱毛できる!全身脱毛コースバリュー

こちらのプランでは、好きなLパーツ2か所とSパーツを4か所組み合わせることができます。人気のメニューはLパーツ:両ヒジ下・両ヒザ下+Sパーツ:両手・両足・Iライン・へそ下の組み合わせですが、自分の気になるパーツならどのパーツをチョイスしても大丈夫です。

4回合計で126,000円で利用できますよ。どの組み合わせがいいか悩む場合は、公式サイトに13通りもの例が挙げられているので参考にしてみてください。

VIOと好きなパーツが選べる!ハイジニーナ7美容脱毛コース

ハイジニーネとはいわゆるV・I・Oラインの脱毛のこと。すでに欧米では主流な方法になっていて、近年日本でもメジャーになりつつあります。ミュゼプラチナムでは、V・I・Oラインだけでなく下腹部全体のムダ毛を処理できるんです。

こちらのプランは4回で72,000円で利用できます。ミュゼなら、全部処理せず希望によってナチュラルな処理の仕方にも応じてくれます。自分では処理しづらいパーツだからこそ、プロの手を借りるのがいいでしょう。

一度に全身ケアができる全身脱毛コース

一度に全身を脱毛できるこちらのコースは、まとめてお手入れを済ませたい人にぴったり。こちらのプランではえりあしからつま先まで、デリケートゾーンも含めた顔以外のすべてのパーツを脱毛可能です。

全身まとめて脱毛ケアができるので、パーツごとに処理をすすめる場合よりも1回あたりの支払いがぐんとお得&時短になるのがうれしい!4回合計で252,000円で大きくて目立つパーツから、気になる細かいポイントも一気にケアできます。予算によって1回からの予約も受け付けていますよ。

選べる支払い方法

ミュゼプラチナムではユーザーの希望に応える為、様々な支払い方法が用意されています。現金払いか、クレジットカード一括払い・分割払い・リボ払いなどから選べます。こちらのカテゴリでは支払い方法の詳細を解説いたします。

一括払いと分割の違いとそれぞれの特徴

ミュゼプラチナムでは基本的に現金での支払いは一括のみの受付です。脱毛サロンで現金一括払いというと敷居が高いイメージがありますが、ミュゼプラチナムでは部分脱毛がお得にできます。

さらに期間限定のキャンペーンなどがあるため、それらのプランの場合は逆に現金での支払いのほうが手数料などがかからずお得な場合もあるのです。逆に複数のパーツや全身を脱毛したい場合には、クレジットカードの分割払いを利用するのが便利です。

割引が試せる?分割払いのメリットとは?

全身脱毛などの高額なプランに申し込む際には、分割払いがおすすめです。というのも、コストの面を考えて1回ずつの契約にした場合、複数回契約で受けられる割引が適用されないんです。脱毛の効果からいっても1回だけでは完全に脱毛することは難しいので、確実な効果を得るためには多めの回数で申し込む方が良いでしょう。

サロンから支払い回数の規定はなく、自分の使っているクレジットカード会社で任意の支払い回数を選べますよ。

コース以外でオプションなどの支払いは必要?

ミュゼプラチナムではコース以外の料金は必要ありません。サロンによってはシェービング代やアフターケア代などが別途でかかる場合もありますが、そういった別途料金が発生しないのがミュゼのいいところ。学生や若いユーザーにも分かりやすいシステムづくりがなされています。

急な予定で予約をキャンセルしたいときにも、キャンセル料金は不要で回数保証制度があるため、プランの回数が減ることもありません。1回キャンセルごとに1回分消化するところもあるので、高額なプランを契約している場合かなり助かりますよね。

途中解約したくなった時は支払いはどうなるの?

様々な理由で契約しているプランを解約したくなった時には、まず電話で解約したい旨を伝えましょう。そして店舗で手続きをすれば2週間を目安に残りの金額が返金されます。たったこれだけ?と驚く方も多いでしょうが、本当にこれだけの手続きで解約完了です。

引っ越しや妊娠、金銭的な問題など様々な理由から解約する人もいますが、基本的にはスムーズに解約手続きができますよ。ただ、キャンセルした回数の値段は返金保障されないので、金額面でよく確認することが必要です。

ミュゼプラチナムをお得に利用する方法

CMや広告でよく見るキャンペーンのほかにミュゼプラチナムをお得に利用できる方法はあるのでしょうか?実はたくさんあるので、知らないで利用するのはとてももったいない!賢く割引してお得に脱毛しちゃいましょう。

定期的にある両ワキ100円キャンペーンは見逃せない!

ミュゼといえばこのキャンペーンが有名ですよね。時期によっては行っていない時もありますが、1番人気の両ワキ・Vラインの脱毛コースが100円で利用できる驚きのキャンペーンです。しかも何回までと決めらていません。回数無制限なのがうれしいですよね。

1回ごとに100円支払うのではないですよ、最初に100円払ったらそれで終了です。脱毛サロンに抵抗感のある人もweb予約制度を利用すれば、ワンコインで煩わしいワキの処理から解放することができるのです。

季節限定のお得な脱毛セットプランも要チェック

ミュゼプラチナムでは両ワキ100円のキャンペーンのほかにも、季節ごとにお得なサービスを展開しています。今だと両ワキ・Vラインにプラスして腕・脚の合計4か所が300円で脱毛できてしまうんです。

通常価格25,200円だということを考えると、お得すぎますよね…。さらに腕・脚はほかのパーツに変えてもOK。2か所とも腕にしたり、デコルテや胸の部分をケアするのにも使えるので、ミュゼプラチナムの脱毛を試してみたかったという人には一押しのキャンペーンなんです。

友達を紹介すると9,000円分のチケットがもらえる!

お友達にミュゼを紹介すると、なんと紹介した人とお友達の両方に特典として9,000円分のチケットが送られます。2人分として18,000円分のチケットは大きいですよね。条件は紹介するだけ!お友達が一番安いプランを選んでももらえるので、メリットしかありません。

もちろん普通に脱毛のコースに利用するのもいいですが、会員限定のミュゼショッピングでのお買い物に使えるという使い道も。9,000円分のコスメや美容グッズに使えるので、かなりラッキー。

ミュゼの公式アプリを使えばさらにリーズナブルに

ミュゼパスポートという公式のアプリがありますが、こちらでは会員限定で使えるクーポンが配信されたりとなにかとお得な存在です。このクーポンを利用すれば、各プランがなんと半額で利用できるというお得なメリットも。

たとえばフリーセレクトコースは通常36,000円のところアプリダウンロードで半額の18,000円で利用できてしまうんです!アプリの特典はこれだけでなく、予約もサクサク取りやすくなるサービスも利用できるのでミュゼ会員は必須アイテムです。

実際の施術の流れ

料金プランや割引システムがわかっても、実際の施術の様子が分からないのではちょっと怖いですよね…。勧誘されるのか、とか脱毛は痛いのか…とかすごく気になりますよね。店舗での施術に関してあらゆる情報をまとめたので、参考にしていただけると嬉しいです。

脱毛にかかる時間はどのくらい?

初回来店時には基本的にカウンセリングのみです。90分のカウンセリングの中で、システムや流れ・注意事項などの説明がされ、利用者からの相談にも親身に受け付けてくれます。目安の時間はワキで5分未満、腕や脚などのLパーツは30分~50分、デリケートゾーンは30分ほどです。

全身脱毛の場合は1回90分です。以前は180分ほど必要でしたが、最先端脱毛マシンであるミュゼエクスプレスの登場により、大幅な時間短縮が可能になりました。

施術の時に痛みは感じるのか?

初めて光脱毛を受ける人は少しチクっとした、痛みを感じるでしょう。毛抜きでムダ毛処理をしたことのある人なら我慢できる程度の痛みなので、そこまで神経質にならなくても大丈夫そうです。回数を重ねるごとに毛が薄くなるので、痛みもどんどん感じなくなりますよ。

脱毛はメラニン色素に反応するため毛深い人や太い毛が生える場所は痛みを感じやすかったり、デリケートゾーンは痛みがあるというデータもあるので、事前処理はしっかり行うことを推奨します。

効果を感じられるのは何度目から?

S.S.C脱毛という肌にやさしい抑毛方法を導入しているミュゼプラチナムですが、効果を実感するまでには平均で6~8回ほど必要だとされています。もちろん効果は人によるため一概には言えない部分もありますが、毛量の少ない人はさらに少ない回数で効果を感じ始めることができます。

完全に目立たなくさせるためには12回~18回ほどの回数が必要になるんだそう。全身だけでなく、気になる部分だけ十分に脱毛する利用者の方も多く、それぞれの目的に合わせた選択ができますよ。

勧誘やセールスはあるの?

ミュゼプラチナムでは強引な勧誘やセールスはほとんどありません。アフターケアサービスなど余計なお金がかかるサービスを行っていないため、安心して通うことができますよ。もちろん他のプランも合わせておすすめされることはありますが、自分に必要ない場合はその場で断れば大丈夫です。

次回からはなにも無く通常通りに施術してもらえますよ。もし気になる点があれば、ミュゼのコールセンターに相談すればすぐに対応してもらえます。

キャンセルしたい時にはお金がかかる?

ミュゼではいかなる場合でもキャンセル料金はかかりません。たとえ当日にキャンセルしてもキャンセル料金は支払う必要はなく、回数保証制度を取り入れているためコースの回数が少なくなる心配もありません。

ただ、先ほど述べた通り解約時に返金してもらいたい場合はキャンセルした回数分だけ返金額が減るので注意が必要です。ペナルティがないにしろ、やはり店舗に迷惑のかかる行為なのでやむを得ない場合以外はきちんと予約日時を守ることも大切です。

他のサロンとの比較

今や脱毛サロンは町の至るところにあり、SNSやクーポンサイトを見ても目移りしてしまうほどですよね。ミュゼプラチナムと他の有名サロンはどう違うか?それぞれの比較を交えて、特色をご紹介させていただければと思います。

パーツ別に脱毛したい場合は銀座カラーよりミュゼがお得!

まずは美容効果の高い脱毛を執り行う銀座カラーと比べてみましょう。銀座カラーの特徴といえば、全身脱毛がお得にできるサロンとして有名です。たしかに脱毛し放題の全身脱毛コースが200,000円以下とかなりお買い得。

ですがパーツごとに脱毛したい場合はミュゼがおすすめです。ミュゼプラチナムでは12,000円以上のコースの契約をすれば、両ワキとVライン脱毛し放題のコースがついてきます。初めてサロンに行く、全身脱毛は怖いのでまずパーツで脱毛を試したい、そんな人にはミュゼのほうが通いやすいでしょう。

全身をお得に脱毛したいなら後払いもできるシースリー

ミュゼとシースリーはどちらも人気のサロンですよね、ですがそれぞれに特徴があります。シースリーで全身脱毛をする場合、6回コースと永久メンテコースが選べます。永久メンテコースは総額382,400円で、24回の分割払いか年2回のボーナス払いが選べます。

さらにシースリーの特徴として後払いも利用できるため、様々なシーンに対応できます。ミュゼには全身脱毛で回数無制限のプランがないため、回数ごとに契約しなければなりません。ですがシースリーの全身脱毛には、I・Oラインが含まれておらず、V・I・Oもまとめて脱毛したい場合はミュゼを利用すると良いでしょう。

キレイモはキャンセルすると1分回消化、ミュゼはキャンセル料無料

お手軽価格が人気のキレイモでは、全身脱毛が完了する18回コースを300,000円前後でできます。さらにキレイモの全身脱毛には顔も含まれているため、鼻下や眉間などのムダ毛もまとめて処理できるんです。

ですがキレイモではキャンセルによるペナルティが用意されており、定められた期限を過ぎると脱毛コース1回分を消化してしまいます。対してミュゼプラチナムでは特にキャンセルによるペナルティなどはないので、マイペースに通いたい人や忙しい人にはミュゼのほうが合っているかもしれません。

ラヴォーグなら顔も脱毛可能、しかしミュゼの方が予約がとりやすい

ラヴォーグでは全身26か所か顔とデリケートゾーンを含めた55か所の脱毛プランから選択できます。支払いも回数制か月額制か選べるため、自分のライフスタイルにあった方法が選べるのも魅力です。ですがラヴォーグは全国で60店舗なのに対し、ミュゼは185店舗と倍以上の店舗数を誇ります。

さらにミュゼでは店舗間を自由に利用できるシステムを採用しているため、いつも行っている所が混んでいる時期でも、webやアプリを利用して簡単に空いている店舗を予約することが可能んです。

ミュゼは全国185店舗!どこに住んでいる人でも通いやすい

ミュゼは全国に185店舗を展開しており、業界内でもトップクラスの店舗数を誇ります。本州だけでなく北海道や沖縄にも複数の店舗があるので、地方に住んでいる方にも通いやすいサロンなのです。さらに香港・シンガポール・マレーシアにも進出していて、日本の高い技術が人気なんだそうですよ。

他のサロンとの店舗数の比較

ミュゼは美容脱毛専門サロン市場で6年連続売り上げ・店舗数部門でナンバー1を獲得しています。それは他サロンと比べても顕著で、比較的店舗数が多いとされているシースリーでも61店舗と大きな差があります。都内を中心に人気の銀座カラーは50店舗、キレイモは46店舗、脱毛ラボは全世界合わせても84店舗です。

他にも人気の脱毛サロンは多くあり、TBCの脱毛サロンであるエピレは現在33店舗、老舗のジェイエステティックは104店舗あります。もちろん店舗数が多ければいいというものでもありませんが、どこに住んでいても均一の高水準な施術が受けられることは重要な判断基準のひとつです。

予約する方法や注意点

 

ここまでミュゼプラチナムのあらゆる特徴についてご覧いただきました。ですが実際通う段になって一番気になるのは予約の取りやすさですよね、人気のミュゼでは予約のシステムはどうなっているのでしょう。最後にそちらもご説明いたしますね。

ウェブやアプリでの予約がお得!

ミュゼプラチナムを定期利用する場合、予約はウェブやアプリで行うほうが良いです。というのも、ミュゼではオンライン限定のお得なキャンペーンがあったり、アプリで予約すると半額などのサービスがあるからです。電話予約もできなくはないですが、時間も手間もかかります。

アプリで予約すると最短で行ける店舗が見つけられるので、予定をスピーディに立てたい人はこちらが良いでしょう。

未成年が利用する場合

未成年の人がミュゼを利用する場合は、基本的に初回カウンセリング時に親権者の同伴が必要です。都合により契約時の同伴が難しい場合は親権者同意書の記入が必要になります。その際にカウンセラーから、親権者へ電話連絡が行きます。

また、16歳未満の人が脱毛を受ける場合は施術に制限が設けられる場合もあるのでよく確認の上契約しましょう。

本人以外のクレジットカードを使う場合

脱毛プランの契約に本人以外のクレジットカードを使う場合には、カード所有者のサインが必要になるため同伴が必要です。ですが男性は店内に入ることが禁止されているので、店外で待ってもらうことになります。少し手間ですが、追加料金がかからないので最初にしっかりと手続きしたら快適に通えますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加