顔脱毛は保証の効く医療脱毛にお願いするべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔脱毛をしたいけど、失敗しても笑えないのが顔脱毛です。もしもトラブルがあったら・・・と考えるなら医療脱毛が良いのではないでしょうか。

万が一トラブルが起きても対応してくれます。低価格で軽く脱毛したいと考えているなら脱毛サロンでも良いでしょう。他にもセルフでできる脱毛クリームやケノンについてまとめました。

顔脱毛もやっぱりクリニック

女性には顔にムダ毛やひげは生えないものと過信している人も少なくありません。しかし女性にも男性ホルモンがあり、よく観察すると口周りや鼻の下、眉毛の下や頬全体にムダ毛が確認できるのです。

こうしたムダ毛があるとファンデーションの密着が悪く、化粧が浮く傾向にあるのです。自分の魅力を高めたいのであれば、こうした顔のムダ毛をきちんと処理し化粧のりを良くすることが大事なのです。

顔のムダ毛の範囲は狭いので、つい自分で毛抜きやカミソリを用いて処理しがちです。しかし誤ってカミソリで頬を切ってしまったり、毛抜きで毛穴に多大な負荷をかけ出血を伴うこともあるので、できれば脱毛のプロである皮膚科クリニックに処理をお願いしたほうが良いでしょう。

クリニックではレーザーの照射を顔のムダ毛にむけて照射し、脱毛してくれるのです。痛みをほとんど感じることはなく、なおかつ出血や炎症などもほとんど見られることはありません。

これは施術前に医師や看護師によって徹底したインフォームドコンセントやカウンセリングが行われるからなのです。アレルギーや肌質を見極めて光の出力を医師が微調整するので、肌への負担が最小限に抑えられるのです。また万が一炎症が起こっても迅速にケアし、返金保障なども万全に整えられているのです。

エステの顔脱毛について

脱毛する時、どの部位をしたいですか。ワキやVIOラインを挙げる人が多いかもしれませんが、おすすめなのが顔です。顔は必要はないと思う人がいるかもしれません。脇のような目立つムダ毛がないからという人もいるでしょう。

ところが、よく、鏡をご覧になってください。ヒゲや、ひたいにムダ毛がありませんか。カミソリでムダ毛を処理するから、エステで脱毛するほどではないと思っているかもしれませんが、ほかの部位よりも顔の脱毛をして良かったという声がたくさん寄せられているのをご存じですか。

脱毛時間もほかの部位に比べて短時間で施術できます。忙しい女性にぴったりです。しかも、効果は絶大です。産毛を処理することで、肌色が一段と明るくなります。綺麗になったと言われる機会が断トツに増えます。やった甲斐のある部位なのが顔の脱毛です。

痛みもほとんどないので安心です。ほかの部位に比べると、ずっと痛みは軽減されます。痛みが苦手で敬遠していたのなら、この機会に是非やってみてください。エステサロンによっては顔だけを対象にしたお得なプランが用意されています。始めてなら、顔からスタートしてみたらいかがですか。毎日のメイクが楽しくなります。

顔脱毛をセルフで行う方法を知る

脱毛したい部分は人それぞれ違いがありますが、顔のムダ毛を気にしている人も少なくありません。最近は顔脱毛にも対応したエステサロンやクリニックも増えていますので、しっかりムダ毛の悩みを解消したい場合は相談してみると良いでしょう。

顔のムダ毛処理の方法ではセルフで行う場合はカミソリやシェーバーで剃ることが一般的です。簡単に行なえる方法ですが、毛根部分は残りますので、すぐに伸びてきてしまいます。

毛根からしっかりセルフで脱毛を行う方法としては家庭用脱毛器があげられます。施術方法はサロンやクリニックと同じように気になる部分に照射していくこととなります。

最近はこうした機器もかなり良いものが登場していますが、中には顔に対応していないものもありますので、顔にも安心して利用できる商品であるかをよく確かめてから購入します。

そして、いきなり高出力で行なってしまうと、肌を傷めたり、火傷をしてしまう場合もありますのでまずは低めの出力から初めていきます。施術後は肌はデリケートとなっていますので、保湿ケアもしっかり行い、日焼けにも注意します。

サロンやクリニックよりかなり低価格で行うことができ、自宅で好きなときに行えるのがメリットですが、デリケートな顔の施術ですので、慎重に行なっていくことが大切です。

インプラント治療をしている人の顔脱毛

顔脱毛を受けるときは、必ずカウンセリングを受けることになっています。スタッフが利用者のことを知ることに加え、脱毛が可能かどうかをチェックすることで、安全に施術を行う必要があるからです。

この際ほとんどの場所で聞かれる質問のうちの1つが、インプラント治療を施しているかどうかです。インプラントは顔の中に金属が入っているため、それが原因でトラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。これを事前に防ぐことで、利用者を危険から守る目的があります。

脱毛は特殊な光を、黒いメラニン色素に反応させることでムダ毛にダメージを与えていく方法です。これが金属にも反応することで、その部分が熱を帯びてしまうと考えられるからです。そのため、過去にインプラント治療を行っている人は顔脱毛は受けられませんので、断られることになるのです。

とはいえ場所によっては、カウンセリングのときに、何らかの事情で聞かれないことがあるかもしれません。その際は、聞かれないから大丈夫と考えるのではなく、自分から申告するなり相談するなりしたいです。

大切な自分の顔ですから、しっかりと守ってあげることが大切です。この場合は、顔のムダ毛が気になるならば、脱毛ではなく別の方法を検討するようにしたいものです。

気になる顔の無駄毛をカミソリで脱毛

どこよりも毎日見る場所といえば顔だと思います。化粧をする時や洗顔をした時も必ず顔は見るものです。また、顔には意外と毛穴が多いので、気になるとついカミソリを手にして剃ることも多いと思います。

顔の無駄毛処理は、脱毛サロンに行かない限りは、大体の人がカミソリで行います。使うものも、色々な形のものがありますからそれぞれ好みによって違いますが、自分で行うのにわざわざ除毛クリームを使う人はいないと思います。また、使い方さえ間違えなければ、意外と綺麗に剃りきれるものなんです。

しかし、カミソリは大変危険な部分があります。色々な場所に使える道具ですから、衛生面でも決して綺麗とは言えませんし、使い回しをしている人も多いと思います。また、少しでも向きや刃の立て方を間違えると顔に傷がつくこともあります。そういった意味では、決していい方法とは言えません。

だからと言って脱毛をわざわざお金を出してやるのも抵抗がある人も多いです。だからこそ、そういった道具を使って自分で処理するのです。

自分で処理することによって、自分が気になっている部分を剃ることが出来る利点があります。産毛など、自分にしか見えないところも処理できるので、わざわざサロンに行かなくてもいいと思うのだと思います。

一本持ち歩いていれば、ふと気になった時に処理できるのもいいところだと思います。ちょっとした部分でも、女性は気になるものです。

完全脱毛とまではいきませんが、カミソリを使って脱毛を行うのは、必要なところは残し、不要なところは剃るという女性ならではの美意識が高い行動だと思います。

エピレなら顔の脱毛も安心

光脱毛とは、ムダ毛を処理したい部位にライトを照射して、発毛のもとになる細胞組織にダメージを与えて、毛の再生を阻止するというものです。

ライトは黒い色に反応する特質を持っているので、明るい肌色には負担が少なく、痛みもほとんどありません。顔脱毛にも最適なこの施術方法は、エピレでも採用されています。

口周りや眉間などの顔のムダ毛は、闇雲な自己処理を続けていると、効果的に除去できないばかりか、毛穴が目立つリスクを伴うので、注意が必要です。エピレのスタッフは、高いスキルと優れた専門知識を身につけているので、安心して顔のケアを任せることができます。

使用されている機器は、日本人の肌に合わせて開発されたものなので、エステサロンでスキンケアをする感覚で、お手入れを受けることが可能です。

エピレでは、照射のケアの前に、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタの美容成分が凝縮された、ジェルを塗布して肌を保護するので、皮膚が潤って、毛穴もきゅっと引き締まります。

毛の生えかわる毛周期に合わせて、成長期段階にある毛に、アプローチして、脱毛効果を高めます。2カ月おきのケアを数回繰り返せば、肌はツルツルになります。ムダ毛を処理しながら、美肌効果も得られるので、一石二鳥です。

顔に市販の脱毛クリームが使えるか知りたい

口の周りや鼻下、頬などの顔のむだ毛で悩んでいる方が増えています。市販の除毛クリームは、顔に使用できるかどうかを知りたいという方が多くなっています。

顔の皮膚は、体の皮膚に比べると薄くてデリケートなため、体専用の除毛クリームは刺激が強いため、肌荒れを起こす場合があるため、使用を避けたほうが無難です。

顔のむだ毛が気になる場合は、自宅で処理をする場合はシェーバーなどを使用して、きちんと化粧水や乳液、クリームなどを使ってお手入れをしておくことが大切です。

エステサロンに通院をして顔脱毛の施術を受けたいという方が増えています。エステサロンでは、光の出力を調整しながらむだ毛の処理をしてくれるので、安全性が高いですし、脱毛効果にも優れています。

脱毛後は冷却などをしてもらえますし、化粧品を使ってお手入れをしてくれるので、仕上がりも美しいですし、肌荒れの心配がありません。市販の除毛クリームは、数多くの商品が販売されていますが、顔専用の商品はほとんどありません。

シェーバーを使って処理をしたり、エステサロンや美容皮膚科に通院をしてむだ毛の処理をしたほうが安心です。むだ毛の処理をすることで、化粧のりも良くなります。

お顔の脱毛後は化粧水で冷やしてクリームで保湿

近年脱毛をする方がとても増えています。専用の機械が発達して、数年前にはできなかった部位ができるようになり、ニーズもどんどん増えています。

しかも脱毛のデメリットだった価格も機械が優れているため、短時間で行えるようになり、費用も抑えめで受けられます。価格を抑えるとしつこく勧誘をしなくても、来店数は増えるので接客の質も高まります。

最近注目されているのはデリケートゾーンなど、肌が弱い部分の脱毛です。フラッシュやレーザーなどがより繊細な部分や範囲が狭いところでも照射できるようになりました。

そのため、今まではなかなか難しかったらお顔周りや性器周辺も処理できるようになりました。特に顔は目があるためレーザーやフラッシュの光が目に入らないように細心の注意が必要でした。今でも注意はしなければなりませんが、照射威力を調整したり、従来より繊細に照射できるようになりました。

お顔の脱毛をした後は化粧水で肌を冷やして引き締めてから、クリームを全体的になじませることでアフターケアになります。

脱毛後の肌は表面にはあまり出ませんが、熱がこもっていたり、炎症が起こっていることもあります。肌をクールダウンさせて、クリームなどでしっかり保湿することで施術後の肌トラブルは予防できます。

ケノン・顔脱毛について

近年では、様々なメーカーから家庭用の美顔器や脱毛器などが販売されており、自宅でのお手入れもエステサロン並みに出来るようになってきて、とても人気がありますが、そのなかでも、ケノンは、美顔器と脱毛器の機能を兼ね備えた人気の商品です。

ケノンは、脱毛器としては、エステサロン並のパワーで家庭用でありながら、本格的な脱毛が出来ます。脱毛する部位や肌の状態に合わせて、最大出力だけど超極短発光で肌に優しい、超強力ワンショットから、パワーを維持しながら肌に優しい3連射ショット、6連射ショットが選べるようになっています。

顔のうぶ毛からVIOライン、ひげなどの剛毛まで、どんな部位でも安心して使用することが出来ます。顔のうぶ毛などで、そんなにムダ毛がない場合は、カートリッジを美顔カートリッジに交換して、フォトフェイシャルをおこなっても、良いです。

フォトフェイシャルは、肌の状態に合わせて1~10までのレベルが選べるようになっています。うぶ毛のお手入れだけでなく、毛穴のケア、肌のざらつきを改善したり、しみや肝斑を薄くするなどの効果もありますので、おすすめです。1台2役のケノンだからこそ、色々なところに、効果的に使っていきたいですね。

顔の産毛の処理は脱毛テープがお勧め

肌を白く見せることができ、化粧ノリもよくできることから、顔の産毛をこまめに自己処理しているという女性も増えていますが、顔の産毛をキレイにしたいけど忙しくて自己処理に時間をかけられないという方も多いのではないでしょうか。こうした方にお勧めなのが、脱毛テープによる産毛処理です。

この方法は、粘着性のあるシートを処理したい部分に貼り付けてはがすだけで短時間で広範囲の産毛処理ができるのが特長で、使用後はそのまま産毛がついたままのシートをゴミ箱に捨てるだけでよいので、あと片付けの手間がかからないことも大きなメリットといえます。

その反面、はがすときの痛みは強めなので、肌が敏感で痛みを我慢できない方にはこの方法は適していません。

また、脱毛テープを使用すれば産毛を短時間でキレイに処理できますが、その強い粘着性から皮膚表面を保護している皮脂や皮膚表面を一緒にはがしてしまうため、皮膚のバリア機能が低下して肌荒れなどの肌トラブルを起こしやすいというデメリットもあります。

こうした肌トラブルを予防するには脱毛テープを使用した後に化粧水や保湿クリームをたっぷり塗って保湿し、失われた水分や油分を補うことが大切です。

また、顔の表面にニキビや吹き出物、傷などが付いているときや妊娠中・生理中など肌が敏感になりやすい時期には肌トラブルが生じやすいので使用は控えましょう。

なお、現在では、顔用や眉用の脱毛テープも販売されており、こうした製品は通常のものよりも肌に優しく作られているので、顔の産毛処理をする際にお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加