脇脱毛でにおいやワキガは改善される?効果と肌トラブルを防ぐコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての脇脱毛、様々なトラブルの噂や体験談を耳にすると不安な気持ちになりますよね。

ワキ脱毛するタイミング、脱毛してもムダ毛がなくならない場合どうしたら良いのか、脇のにおい対策になるのか、お肌のかゆみや、脱毛後のケアなどについての情報をまとめました。

脇のにおいが気になる人は脱毛をしましょう

汗をかくと非常に脇のにおいがきつくなり気になる人がいます。これは脇にあるムダ毛に汗が残り、それが蒸れて湿度が上がり常在菌が増えてにおいを発散しているのです。常在菌は毛根部分に繁殖しやすいので、脱毛すると汗を分解する雑菌を減らすことができるのでニオイを抑えることができます。

そのためできれば脱毛サロンやクリニックの光脱毛、レーザー脱毛で施術してもらったほうがよいと言えるでしょう。

脇脱毛は脱毛サロンがおすすめ

最近では女性だけではなく、男性もメンズエステで脇毛対策をする人がたくさんいます。脇を脱毛することで、おしゃれな服ももっと楽しめるようになり、外に出る回数も増えるかも?脇のムダ毛脱毛が気になる人はエステやクリニックをチェックしてみましょう。

脱毛サイトランキングを確認すると、ミュゼ、銀座カラー、脱毛ラボが上位にあります。脱毛サロンにはワキだけではなく全身脱毛に通っている女性も少なくはありません。

脱毛に興味のある方は、まず無料カウンセリングを予約することをおすすめします。スマホやパソコン、電話で簡単に予約がおこなえますし、直接お店に足を運んでみてもいいでしょう。脱毛の疑問や施術の説明をスタッフから短時間でしてもらえます。

医療機関で行っている永久脱毛が特におすすめ

特に皮膚科などクリニックで医療脱毛してもらうことで、永久脱毛が可能になります。レーザーの光で毛根にある毛母体を焼ききってしまうので、二度とムダ毛が生えてこず、蒸れてにおいを発散するということはなくなるのです。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりもパワーが強くサロンよりも少ない回数で脱毛が完了します。しかし脇の永久脱毛を行った後も悪臭がする場合は、さらに皮膚科や形成外科、美容整形外科の医師にわきがの相談を行うと良いでしょう。

手術によるアポクリン腺の切除、ボトックス注射でのワキガの治療、皮膚を切開しない治療法などなどあらゆる方法を提案してくれます。それに、アポクリン腺と同時にエクリン腺も治療できる方法を使えば多汗症対策もできます。また、脇の脱毛をしてわきがや体臭のニオイが悪化したと感じる方もいます。

しかし、脱毛でワキガの臭いが増すことはありません。ワキガはほとんどが両親からの遺伝でなるので、脱毛により発症することはないのです。なぜ臭いが強くなったと感じるのかというと、脇毛がなくなることで臭いが拡散しやすくなった、脇毛がなくなり脇のことばかり考えてしまい精神的発汗になっているという理由で臭いを気にしてしまうケースもあります。

精神的発汗は脇を気にすると汗がはどんどん出てきてしまう精神的な病気です。残念ながらワキガは市販のスプレータイプのデオドラントを利用しても対策できません。市販の商品の利用ではワキガの独特の鼻につくニオイは解消できないのです。

万が一、肌トラブルが起きても医療機関なら安心

このように脇のにおいが気になる人は、ムダ毛だけが原因ではなくアポクリン汗腺の原因も考えられるので、医療知識が豊富で様々な医療行為が行える皮膚科で施術してもらうのが一番よいでしょう。また万が一脱毛施術で炎症や赤みなど肌トラブルが見られても、先生が迅速にケアをしてくれるので非常に安全性高く脱毛してもらえるのです。

しかし、脱毛施術は、自費治療のため医療控除を受けられません。クリニックでの脱毛はエステサロンに比べると費用が高いので、サロンいするかクリニックにするか自分に合った施術方法を検討しましょう。

脇脱毛による汗とかゆみについて

 

脇のムダ毛がなくなり汗が出やすく感じるようになることもあります。脇毛は、汗の処理においても役割を果たしています。体の部位として、汗のたまりやすさがあることから、出来るだけ早く汗を揮発させるために、脇毛に汗を馴染ませています。

脇毛によって、この処理機能がなくなりますので、汗は皮膚表面上に居残りやすくなり、かゆみを感じやすくなります。いずれの要因も、時間の経過と共に慣れていきます。

脇脱毛によるかゆみの原因は何?

また、脇の下は、腕の付け根として、その機能性をスムーズにするために、脇毛がクッション代わりになっている面があります。こすれ合う摩擦の緩和などをおこないます。脱毛処理すると、こすれ合う頻度をその都度感じやすくなります。それによって、かゆみの一因を生み出します。

本来あるべき毛がないため一時的にかゆみを感じてしまう

脇を脱毛することによって、一時的にかゆみを伴うことがあります。脱毛によって、本来あるべきところに体毛が存在しなくなりますので、感覚としては、真っ先に違和感を覚えます。

それが、神経の伝達経路でかゆみとなって変換されることにより、不快なものととらえる時期があります。

肌トラブルを起こさない脇脱毛方法

脇のむだ毛のお手入れは、女性にとって身だしなみとして大切ですが、自己処理では、時間がたつとすぐにむだ毛が目立ってきたり、肌が荒れてしまったり、お肌を傷つけたりと悩みが多い部分です。

クリニックやサロンで、ワキの脱毛をしている人は多く、脱毛すると、毛が生えなくなったり、毛質が細くなってお手入れがかなり楽になり負担が軽減されるというメリットがあります。また、自己処理がいらなくなる、回数が減るため、肌荒れの心配が少なくなり、肌がきれいになったという人も多いのでお勧めです。

おしゃれも、もっと楽しめるようになるでしょう。脇のムダ毛が気になる人はエステやクリニックをチェックしてみましょう。

手軽にできるカミソリは様々なトラブルの原因

自宅で簡単にできるカミソリや毛抜きを使用している人も多いでしょう。自宅で簡単にできるカミソリや毛抜きを使用している人も多いでしょう。自己処理を繰り返していると、カミソリ負けをしてしまったり、毛抜きで抜いたために毛穴から細菌が入って化膿してしまったりすることがあり、肌荒れしてしまう人もいます。

脇のムダ毛は他の部位より剛毛なので、剃った後黒くぽつぽつしたように見えるのがネックです。自己処理は料金が低価格で簡単な方法であるという反面、肌にダメージを与えやすいというデメリットもあります。特に敏感肌の方やお肌が弱い方は注意が必要です。

塗って放置するだけ!脱毛クリームとは

きれいな脇を自宅脱毛で目指すなら、脱毛クリームがおすすめです。クリームを脱毛したい部分に塗って、一定の時間待ち、拭き取るか洗い流すかすれば脱毛が完了します。実際には見えている毛を溶かす除毛ということになります。

毛には毛周期と言って、毛が生えてくるサイクルがあります。毛が生えてくる成長期、成長が止まる退行期、毛が抜け落ちる休止期です。抜け落ちたあと、また毛母細胞から毛が生えてくるという仕組みです。

脱毛クリームは、基本的に除毛ですが、毛が生えるのを抑制する抑毛剤の成分が入っているものがあります。ですから、繰り返し使うことで毛母う細胞にダメージを与え、毛が細くなったり薄くなったりする効果がある商品も販売されています。

脱毛以外の効果にも期待できるフラッシュが主流

そんな脇は自己処理をするのも良いのですが、肌トラブルを起こしたりきれいに処理できない場合が多いため、サロンなどで脱毛するのもよい方法です。

今はフラッシュ脱毛が多く行われており、毛の周期に合わせてフラッシュを当てることで少しずつムダ毛が減っていくのを実感できます。光を当てる方法なので肌トラブルが起こりにくく、痛みも少ない、色素沈着や黒ずみの改善も期待でいます。

脇脱毛をしても、ムダ毛がなくならないことがある?

エステやサロンで、脇脱毛の施術を受けた場合、施術を始めてしばらくはムダ毛がなくならないと感じる事があります。現在、エステやサロンで主流となっている、光を照射して行う施術は、すぐにムダ毛が生えてこない状態に出来る訳ではありません。

脱毛は1回のみの照射では終了できません

照射で毛根や毛穴に影響を与える事にはなるのですが、施術後もその毛穴からは、また毛が出てくる事になります。ただ、その毛は施術前に比べて、細くて弱い毛に変わっていく事になります。

なので、脇脱毛の施術を始めても、最初は毛の質が変わっていく事を実感するだけで、毛の本数自体は殆ど減らない事になり、ムダ毛がなくならないと感じてしまう事があります。

サロンでの施術は何度も施術を繰り返すことで効果が実感できるのです

脱毛の施術を繰り返す事で、毛はどんどんと細く弱い状態へ変わり、産毛のようになっていきます。これだけでも、脇のムダ毛は目立たない状態へと変わっていきます。

そして、産毛になった後も施術を繰り返す事で、ムダ毛が生えてこないツルツルの綺麗な肌へと変わっていきます。エステやサロンの脱毛は、段階的にムダ毛が目立たない状態へと変えていくものです。

ですから、最初はムダ毛がなくならないと感じる事もありますが、20回近くの施術を繰り返す事で、ムダ毛のないツルツルで綺麗な肌へと変えていく事が出来ます。もちろん必要回数は個人差や元々の毛質も関係あるので、もっと早く効果がでる方もいますし、それ以上かかる方もいます。

脇の脱毛後のケアについて

脇の脱毛で人気があるのは、光脱毛ですが、施術後は、赤みが出たり、熱を持ったりすることがあります。家に帰っても赤みがあったり、熱を持ったりしている場合には、保冷剤を当てて冷やすなどのケアをして、十分クールダウンさせることが必要です。

また、赤みが引いた後は、乾燥しないように、保湿クリームやオイルを塗るケアをすると、次の施術の時に、乾燥で痛みが強くなるということを防ぐことができます。アフターケアをきちんとして、次の施術に備えることをおすすめします。

お店で販売されているケア用品を購入して使うのもいいでしょう。そして、脱毛後は毛穴が開いた状態なので皮脂や垢が溜まってしまうこともあります。皮脂や垢が溜まると汗が臭くなるので、お肌は毎日シャワーやお風呂で優しく洗い清潔にしておきましょう。

脇脱毛を始めるベストなタイミングとは

ムダ毛が気になる場所というと、女性ならほとんどの人が脇と答えるのではないでしょうか。脇は女性の脱毛したいランキングNO1の部位なのです。

脇毛は普段は人から見られるところではありませんが、薄着になる季節や、水着や肩を出すドレスなどを着るとき、温泉や岩盤浴などで見られることもあるのです。ワキは女性にとってムダ毛処理で気を付けなければならない場所の一つでもあります。

脱毛期間中は日焼けNGなので秋から冬がベスト

脇脱毛を始めるタイミングで良いのは秋から冬です。脱毛中は日焼けに気を付ける必要があり、比較的紫外線の少ない季節にスタートするのが良いのです。過度に日焼けしてお肌が黒くなってしまうと、脱毛を受けられなくなってしまいます。

脱毛は紫外線の少ない季節にスタートしましょう

また、露出の少ない時期に始めることで、気になる薄着の季節にはムダ毛の量が減っているためあまり気にならなくなるのです。夏に始めるのもよいのですが、肌のことを考えるのなら秋から冬のタイミングにスタートすることが良い時期だといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加