失敗しない脱毛サロンの選び方・大手サロンを選ぶメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんある脱毛サロンの中から、自分に合った通いやすいサロンを見つけるにはどのようにしたら良いのでしょうか。

大手サロンを選ぶメリットや勧誘の断り方、サロンへ通う期間や利用方法など後悔しない脱毛サロンの選び方の情報をまとめました。

 通いやすい脱毛サロンの選び方について

脱毛サロンの選び方のポイントにはさまざまなものがあります。その中でも重要なポイントとなるのが通いやすい場所にある脱毛エステサロンを選ぶという点です。通いにくい場所にあると予約時間に間に合わなかったり、時間がかかるので通うのが面倒になってしまうことがあるので注意が必要です。

自宅から脱毛サロンに通うのであれば自宅周辺で探すようにし、仕事帰りに通う場合は職場周辺や自宅までの帰り道の途中で寄るのに便利な場所にある脱毛サロンを選ぶようにすれば通いやすいので便利です。通いにくくてせっかく契約したのに数回しかいかなかった…という方も結構いるのです。

脱毛は1回では終わらず数カ月に1回、トータルで2年ほど通う必要がありますので、

ここがポイント!
生活圏にあるかないかで、長期でサロンに通っていけるかが決まります。
また、どうしても自宅周辺で脱毛サロンを探すことが出来ない場合は、公共交通機関や自家用車を使って通うようになりますので、最寄り駅に近く交通の便の良いところにあるかどうかや、駐車場の有無などを確認する必要があります。

通うのに時間がかかる脱毛サロンの場合は、営業時間なども確認しておくと安心です。通いやすい脱毛サロンを探す方法として、インターネットのエステサロンの検索サイトを使って探す方法があります。エステサロンの検索サイトでは探したいエリアや最寄り駅、駐車場の有無などの条件を元にして検索することで、短時間で自分に合った脱毛サロンを見つけ出すことが出来るようになっています。

大手脱毛サロンを選ぶメリットとは

これから脱毛サロンに通うとなると頭を悩ますのがサロン選び。その需要から様々な脱毛サロンが登場しているので、どこがいいのか迷うのは当然です。どうしても決まらない、そんな時は大手のサロンがおすすめです。

店舗数が多い

大手の脱毛サロンと言えば、ミュゼプラチナム、銀座カラー、キレイモ、脱毛ラボ、シースリーが人気ランキングの上位にあります。大手であれば店舗数が多く全国各地にサロンがあるので、家の近所や会社の近くなど、通いやすい店舗が選べます。

引っ越しや転勤の時にはサロンの移動もできます。また店舗数が多い、つまり使用するマシンの数も多いので、マシンの入れ替えの際も大量のマシンを発注することになります。すると1台あたりの価格を安く購入できるので、常に最新の脱毛機での施術が受けられるのです。

スタッフの質やサービスが良い

スタッフの研修制度が充実しているので、サービス内容がいいというのもメリットの1つです。スキルや知識のある脱毛師から施術を受ければ、打ち漏れやトラブルなどが起こりにくいのです。それに予約を取りやすくするため、店舗間での移動が可能だったり、オンラインで随時予約状況が確認できたり、アプリを利用してキャンセル待ちができるなども、大手ならではのメリットです。

でも大手サロンは店舗によってサービスの質が異なると言われる方、そんな時は口コミサイトで確認するといいでしょう。会員数の多い大手であればその分良い口コミも悪い口コミもたくさん寄せられています。公式サイトではなく、脱毛サロンの口コミサイトで対象の店舗の口コミの傾向を参考にすれば、実態を掴めるのです。

雰囲気、居心地が良い

ほとんどのサロンは女性専用のため、サロン内で男性に合うことはありません。また、個室のサロンもあるので、居心地よく快適に過ごすことができるのです。

中には隣の部屋とカーテンで仕切られただけのお店もあり、隣のお客さんに店員さんとの会話を聞かれてしまう…なんてこともあるのですが、大手のサロンならほぼ個室完備です。

パウダールーム、お手洗いも綺麗で全体的に落ち着いた雰囲気、リネン類、脱毛機などの衛生管理もしっかりしていると居心地よく通えますね。

脱毛エステの効果について

脱毛エステの効果についての情報です。今は脱毛エステがどこにでもあって、どのサロンが脱毛効果が高いのが、どんな脱毛方法が良いのか、悩んでしまいますよね。

脱毛の方法については、サロンだと今は主にフラッシュ脱毛、光脱毛と呼ばれる光を当てて毛根に働きかける方法がほとんどです。医療脱毛ではレーザー脱毛が主流で、以前行われていたような針を刺して電流を流すニードル方式は少なくなりました。なので、施術の技術にはさほど差が出ません。効果はどのサロンも同じように得られると思って良いでしょう。

脱毛エステのサロンによる、仕上がりの差があまりないとすれば、あとは通う立地です。忙しい時間の中で、タイトなスケジュールで受けるより、時間の余裕を見て受けたほうが、施術前後のケアもできますし、施術後に汗をかいたり、摩擦を受けたりなどの肌の負担も少なくなります。結果、仕上がりや効果に差が出ることになりかねません。

リラックスして受ける事もとても重要な要素なので、快適な空間で気持ちの良い対応をしてくれるお気に入りサロンを見つけることも、綺麗に差が出る秘訣です。心からリラックスできる時間はエステの効果を高めますし、そのような大切な時間を持つことは、ストレスの軽減にもつながります。

自己処理から解放されたいなら脱毛エステ

ムダ毛の処理に悩む人は多いです。処理方法はさまざまありますが、カミソリや毛抜きの自己処理は限界があります。肌トラブルになるリスクが高く、毛が皮膚に埋まる埋没毛や傷が炎症を起こす毛嚢炎、黒く色素沈着するなど元通りの肌に戻すことも大変です。

脱毛エステは自己処理より費用が高いと躊躇する方もいるでしょう。しかしながら、きれいに脱毛でき、美肌効果もあるアフターケアも万全なので、肌トラブルを抱えながらの自己処理と肌ケアの労力を考えると結局は安く済むことがあります。

脱毛エステの主流はフラッシュ脱毛です。黒い色に反応するフラッシュという光を照射することで、毛母細胞を死滅させます。毛周期における成長段階の毛に有効で、死滅した毛母細胞は1~2週間後に抜け落ちます。

毛周期に合わせて行うので、一度の脱毛では完了しません。また、毛が抜け落ちたあとは、再び毛母細胞ができて毛が生えてくるのですが、次に生えてくる毛は細いものです。これを数回施術を繰り返すことで、目立たないような細く薄い毛、産毛のような状態になります。

現在の脱毛エステでの永久脱毛の定義は、最後に脱毛してから1か月後に毛が生えてくる確率が20%以下というものです。満足度は個人差がありますが、きれいに脱毛できることが脱毛エステを利用するメリットです。

脱毛エステの勧誘が心配

脱毛エステの無料カウンセリング

気になる脱毛エステを見つけたら、まず無料のカウンセリングをネットや電話で予約して足を運んでみましょう。無料のカウンセリングでは、

  • 脱毛体験
  • コースの内容
  • 料金、脱毛の仕組
  • お肌のチェック

など詳しく説明してもらえます。

しかし、カウンセリングへ行って不安なのは、勧誘がないかということですよね。各サロンの公式サイトの説明にも記されていますが、今はしつこい勧誘をしてくる大手サロンはほとんどありません。契約しないとお店から出してもらえないなんてことは絶対にないので安心してください。

どうしても断るのが苦手で押しに弱く不安な方は、お友達と一緒にカウンセリングに行くのもおすすめです。最近ではお友達割引、紹介制度、ペア割引などのお得プランもあるので、友人と一緒に通いだす人も多くいます。2人で行けば1人より強気になれますので、無理に契約せずにすむでしょう。

実際に通いだしてからの勧誘

脱毛の契約をして実際に通いだした場合、脱毛を受けるごとに商品の購入をすすめられる、別の部位の脱毛契約をさせられるのではないか?という心配もあります。

しかし、大手のサロンはそのようなことはほとんどありません。脇だけでもデリケートゾーンだけの脱毛でも快く施術してもらえますし、キャンペーンのみの契約もできます。その際に他の部位を強くすすめてくることはありません。

脱毛エステはどのくらいの期間で完了するか

ムダ毛処理から解放されたい人は多いです。自己処理では限界がありますし、肌トラブルになるリスクが高いです。脱毛エステを利用した場合、どのくらいの期間で脱毛が完了できるのでしょう。

脱毛エステでの主流は、フラッシュ脱毛です。黒い色に反応するフラッシュという光を照射することで、毛母細胞にダメージを与え毛が生えてくるのを抑制します。毛には毛周期という毛が生えてくるサイクルがあります。

毛が皮膚の外側に出てくる成長期、毛の成長が止まる退行期、毛が抜け落ちる休止期があります。脱毛エステのフラッシュ脱毛は、このサイクルの成長期に照射することで効果があります。退行期や休止期の時期に照射しても意味がないのです。

成長期の段階の毛は、その部位の3割ほどだと言われています。成長期から次の成長期まで約2~3ヵ月ほどかかります。ですから、施術は一度では完了せず、2か月ほどに1回、数回繰り返すことが必要になるのです。

部位や毛の量、毛周期など個人差はありますが、脱毛に満足したと感じるには1年から1年半ぐらいかかることが多いです。また、満足度にも個人差があり、毛が産毛のような状態になれば完了と感じる方もいますし、完璧に毛が生えない状態を目指したい方もいますので、満足度によっても施術期間は変わります。

脱毛エステの月額制について

脱毛は高いというイメージがあり、興味はあるけど施術はしたことがないという人が多いです。確かに、少し前までは部分脱毛でも何万円、全身脱毛であれば何十万円という金額が必要でした。

しかし、最近の脱毛エステは店舗が増えたことによる競争が働いて、昔よりずっと金額が安くなっています。キャンペーンなどを行っていることもあり、数千円、数百円で脱毛ができる脱毛エステもあります。

以前より低価格になったとは言え、やはり全身脱毛は高い金額が必要でしたが、月額制の施術を提供する脱毛エステが今は増えています。今までの脱毛の支払いは、契約時に一括で払い込むか、ローンを利用するしかありませんでした。月額制とは、毎月決まった金額を支払うことで、脱毛の施術を進めていくことを言います。

月額制には2つのパターンがあります。サロンによって月額制の意味が違うので気を付けないといけません。

月額制は2つのタイプがある
    • 習い事の月謝のように毎月支払っていく方法
    • 総額を分割していく支払方法

習い事の月謝のように毎月支払っていく方法

習い事の月謝のように毎月支払っていく方法では、全身脱毛の回数は設定せずに、自分が納得いくまで払い続けて通います。途中で自由に解約ができるのでとても手軽です。しかし、脱毛しない月もお金がかかる、トータルで考えると分割払いよりも高額になる場合があるというデメリットがあります。

予約を入れても、急な予定や体調不良でキャンセルする場合、同じ月に再度予約が入れられるとは限りません。通えなかった月でも次の月に繰り越しができるわけではありませんので、毎月通えない方は損してしまいます。

総額を分割していく支払方法

総額を分割していく支払方法は、全身脱毛の回数を設定し、その総額を分割でローンのように支払っていきます。分割手数料、解約手数料がかかるサロンもありますが、支払金額が最初から決まっているので、ダラダラと支払つづけることはありません。また、毎月通う必要はなく自分のペースで脱毛に通えるので、忙しい方でも無理なく脱毛が完了できるのです。

どちらも最初に大きな金額が必要ないので、今までお金がなくて脱毛をあきらめていた人も、ムダ毛のないきれいなお肌になることができるようになりました。学生や主婦でも支払うことができる金額なので安心です。

脱毛サロンの利用方法について

脱毛サロンの利用方法についての情報です。脱毛サロンは今や、世の中にたくさんあり、一昔前に比べて料金もぐっとお安い価格帯になりました。

脱毛方法も多種にわたり、ニードル法などの痛みを伴うものは少なくなり、痛みがとても少ない脱毛が可能になりました。時間も短縮され、一回の施術の時間はとても短く、施術を受ける負担がとても少なくなりました。簡単に脱毛のできる時代なので、今や脱毛は特別なケアではなくなっています。

脱毛サロンによっては、とてもお得なプランがたくさんあり、チェーン店などでは「脇脱毛100円」などのキャンペーンプランも提供しています。電車の広告でよく目にしますよね。あまりの低価格に施術を受ける事を躊躇してしまう方も多いと思います。

でもそれらのプランを上手に利用すればとてもお得にお肌が綺麗になれるのです。その利用方法とは、まずはお店の目玉商品である「100円脱毛」を受ける事です。

今は、ワキのほかにもVラインやひざ、手の指など好みのパーツを選べたりするところもあるので、脇はもう他のサロンで済んでいるという人でも受けられるプランだったりします。

また、そのようなサロンはフェイシャルプランも施術できることが多いので、脱毛と並行してフェイシャルやボディのコースを受けるのも時間短縮になりお勧めです。

もちろんキャンペーン部位のみの契約でも店員さんに嫌な顔をされることはないので安心してください。

脱毛サロンのための保険があります

脱毛サロンが加入できる保険があります。この保険は、リラクゼーションサロンでのもみほぐしやボディケアによる事故、エステ光脱毛サロンでの施術による事故などが補償対象となります。また脱毛施術に特化した保険もあります。

脱毛施術には万が一のトラブルに備える必要があります。機器のトラブルや従業員教育の不足でお客様とのトラブルなど、トラブルが発生する可能性は否定できません。光脱毛機の施術ミスによる肌のかぶれや温度設定のミスによる火傷の事故なども発生することは考えられます。

脱毛サロンの保険での支払い例は、除毛などの施術を行いお客様に火傷を負わせた、手術中に機器が倒れてお客様に怪我を負わせた、玄関マットにお客様がつまずいて転倒して怪我を負わせた、お客様にお茶を出す際こぼしてしまいスカートなど衣服にシミをつくってしまった、などです。

主な損害賠償内容は、身体に生じた損害(治療費休業損害など)、財物損壊・修復費など、訴訟・仲裁・和解などの費用で、脱毛サロンに生じた賠償責任を大きくカバーした補償制度です。

賠償責任などが発生しないよう日々の施術技術の向上や、従業員の技術や接客指導などを怠ることなく実施することは一番大切なことですが、万が一を考えることもサロンの運営上必要なことです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加